読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪女の一生花守りの家(はなもりのいえ)深沢かすみのレビュー

悪女の一生花守りの家(はなもりのいえ)が無料で試し読みできるサイトや、あらすじ感想などを紹介するブログです。

悪女の一生 花守りの家(はなもりのいえ)のあらすじ

 

女の一生 花守りの家(はなもりのいえ)は、集英社オフィスユーに掲載された深沢かすみさん原作の、9巻完結のマンガ(電子書籍)です。

 

下作人の娘である「未散」と年が近い大地主の孫「小堀綾乃」は姉妹の様な感じで育ちました。

 

しかし、実はこの二人は異母姉妹であり、このことが二人の関係を狂わせます。

 

未散は役場で働いていた時に美青年・行秀と出会い交際しますが、奪うような形で行秀と綾乃が結婚してしまいます。

 

さらに、未散と行秀は不倫という形で関係が続き、ついには妊娠してしまいます。

 

そのことを知った綾乃は二人を破滅へと導くことを企むようになりますが・・・

コミックを実際に読んでみたい方はコチラをタップしてください。

 

          ▼▼試し読み、購入はコチラ▼▼

 悪女の一生 花守りの家(はなもりのいえ)が無料立ち読みできるサイト

 

        リンク先で”はなもりのいえ”で検索すると出てきます。